• 10年後も続く出会いを

憧れのディズニーデートを楽しむ時の服装|春夏秋冬コーデ

Disney
画像提供:pixabay

大好きな彼氏とのディズニーデート。あるいは、気になるあの人とドキドキのディズニーデート。そんな時に直面する「どんな服装で行けば良いの?」という問題。デートの直前まで、着ていく服が決まらないという人も多いことでしょう。

 

気になる彼に好印象を持たれたい!

ディズニー女子の服装ってどうすれば良いの?

みんなのディズニーデートのコーデが気になる!

 

そんな気になる疑問をスッキリ解消します!

 

ISTコミュニティでは、これまでに120回以上のディズニーイベントを開催してきて、合計4000人以上に参加していただきました。ディズニーを楽しむための服装、恋する男女の服装をたくさん見てきました。その中から、特にオススメできるディズニーデートのコーディネートを厳選して紹介します。

 

顔はお見せできませんが、参加者の許可をいただいたうえで掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください!あ、一部だけフリー素材も混じってます(笑)

もくじ

まずはディズニーデートの基本をチェック!

Disney Sea

服装のコーデをチェックする前に、まずはディズニーデートの基本的な押さえておくべき項目をサクっとチェックしておきましょう。彼好みの服装をチョイスすることも大事ですが、1日の大半を屋外で過ごすディズニーデートは、意外と大変なことも多いもの…。

 

憧れのディズニーデートを無事に成功させるため、最低限4つのポイントは覚えておきましょう!

 

【1】履きなれた靴で行こう

ディズニーランド・ディズニーシーともに、敷地内はとても広いので、ディズニーデートの当日はたくさん歩くことになります。慣れない靴や高いヒールでディズニーへ行ってしまうと、靴擦れで足が痛くなって存分に楽しめないかも…。

 

足元のオシャレは大事ですが、普段から履きなれている靴で行きましょう。アウトドアなので、スニーカーか低いヒールがおすすめ。ディズニーは子供に戻れる場所なので、オトナの見栄はそこまで張らなくて大丈夫なので、どちらかというと機能性重視で臨みましょう。

 

新品の靴で行く時には、万が一のことを考えて、靴擦れ用のキズパワーパッドを準備しておくのも良いかもしれません。もしどうしても我慢できない場合、パーク内で靴やサンダルが売られているので、履き替えるという手段もあります。

 

【2】メイク

ディズニーデートは長期戦。特に、夏場の季節は朝にバッチリメイクをしても、午後から夕方の時間には汗で大変なことに…なんて事になってしまいます。合間にお化粧直しをするのも良いですが、あまり男性を待たせてしまうとマイナスポイントにもなってしまいます。

 

そんな状況も考えて、メイクは最初からナチュラルで臨むのがおすすめです。崩れてもササっと直せるくらいの、薄めのメイクで行きましょう。もちろん、簡易的なメイク道具は持参しておくと安心です。

 

【3】バッグ

手に持つバッグやカバンだと、動き回るディズニーでは何かと大変なうえ、アトラクションに乗る時にも何かと手間になるもの。また、ディズニー内ではポップコーン、チュロス、ガイドマップなど、何かを持ちながら行動する事が多いので、できれば両手が空くカバンなどがいいでしょう。

 

小さめのリュックか、肩から掛けられるショルダーのポーチなどがオススメです。大きな荷物はエントランス付近のコインロッカーなどに入れて、なるべく軽めの荷物でディズニーデートを楽しみましょう!

 

【4】髪型

ディズニーは海の近くにあるので、風がとても強いのが特徴です。さらに、絶叫系のアトラクションに乗ると、せっかくキレイに整えた髪もボサボサに…。そんな事態を想定して、髪型は最初からまとめておくのがオススメです。夏場の暑い時期は、アップにして首元を涼しくしておくといいですよ!

 

ミッキーのカチューシャをつけたり、帽子をかぶったりという事態も想定して、やはり普段よりは少し控えめの方が良いでしょう。アトラクションに乗る時は、外す必要があるかもしれないので、そのあたりも考えておきましょう!

 

ディズニーデートの服装【春】

では、ここからは実際にディズニーへ行く時の服装を、季節別に見ていきましょう。

 

知り合って間もないお相手と行く時、もうお互いをかなり知っている中の男子と行く時、あるいはもう付き合っている状態で行くディズニーデートなど、シチュエーションによって服装も変わってくると思いますので、あくまでも参考ということでみていただけたらと思います。

DisneyCode1

 

春のディズニーランド・シーは、ポカポカ陽気で暖かくて気持ちいい。パーク周辺には、キレイな桜がたくさん咲いて、パーク内もパーク外も見どころがたくさんです。アトラクションに乗ったり、ショーを見たりというデート以外にも、ディズニー散歩をするといったデートコースもオススメです。

 

春のディズニーと言えば、やっぱりディズニー・イースター。可愛くて元気たっぷりのイベントに合わせて、少しアウトドア風のアクティブな服装が良いかもしれません。ただ、夜になると少し冷え込む場合がありますので、薄手でも良いので羽織るものはあった方が良いですね。

 

ディズニーデートの服装【夏】

誰もがテンションの上がる夏のディズニーはやっぱり暑いので、紫外線対策暑さ対策を万全にしていきましょう。服装はとにかく通気性の良いものを選び、できれば蒸れにくい服装でパークへ行きましょう。

DisneyCode2

ディズニーランドもディズニーシーも、夏のショーは水をたくさん使います。デートでショーを見る予定なら、多少濡れても問題ない服装が良いでしょう。前列の方でショーを見ると、思った以上に濡れてしまうかもしれないので、タオルは必須です。場合によっては簡単な着替えなんかもあった方が良いかも?

 

パーク内はたくさん歩くので、帽子サングラス日傘はあった方が良いでしょう。サングラスはパーク内でも売っているので、ディズニー仕様のサングラスを買って装着するのものも可愛いですよ。もちろん、日焼け止めは必須なので、朝に持っていくだけでなく、昼間の休憩時間にも塗り直すことをおすすめします!

 

ディズニーデートの服装【秋】

秋のディズニーと言えば、やっぱり「ハロウィン」ですね。1年間を通じて人気の非常に高いイベントで、パーク内にもたくさんの人が訪れます。ハロウィン期間中は仮装OKのタイミングもあるので、場合によってはプリンセスやキャラクターになりきってパークを楽しむのも良いかもしれませんね。

DisneyCode3

9月のディズニーはまだまだ暑さが残るので、トップスに薄手の羽織る物を準備しておくと良いでしょう。夕方の時間に涼しくなってきたら着られるようなものが良いでしょう。

 

10月後半~11月になってくると、海に近いディズニーはかなり寒くなってきます。昼間の時間は暖かくても、必ず上着を持っていくようにしましょう。アトラクションの待ち時間に体が冷えてしまうなんて事もありますので、少し念入りなくらいがちょうどいいかもしれません。

 

ディズニーデートの服装【冬】

実は、冬のディズニーはかなり寒いってご存知でしたか?遠方からディズニーに来る人はみんな「こんなに寒いと思わなかった!」と口を揃えて言います。冷たい風が吹く冬のディズニーデートは、寒さ対策をしっかりしていきましょう。

DisneyCode4

冷たい風が肌に吹き付けると、とても寒くてアトラクションに乗るのもしんどいもの。素肌を守るためのマフラー・手袋・耳あて・ニット帽など、厳重にしておいた方が良いでしょう。ホッカイロも2つ~3つ準備しておき、インナーも厚手のものを着用していくのがオススメです。

 

ショーを見るために長い時間ずっと外で待つような場合には、小さめのブランケットなどがオススメ。外にずっと居るのはかなりしんどいので、温かい飲み物を飲みながら風邪を引かないように工夫しましょう。動きやすさと暖かさの両方を兼ね備えた服装で、ディズニーデートに臨みましょう!

 

ディズニーデートの服装【雨の日】

せっかくのディズニーデートなのに、あいにくの雨…。それでも、以前から予定してた日だから、やっぱりディズニーに行きたい!そんな時は、雨の日でも楽しめるような服装でディズニーへ行きましょう!

DisneyCode5

雨の日ディズニーデートを楽しむなら、傘でもいいけどやっぱりレインコートの方がおすすめ!カバンやリュックの上からすっぽり被れるタイプなら、雨の日でも安心です。ちなみに、オススメはやっぱりディズニーで売られているミッキー&ミニー柄のシンプルなポンチョです。雨の日にはパークのいたる所で売られているので、パーク内で買って着込むのも良いでしょう!

 

言うまでもなく、靴は防水のものがおすすめです。雨の日にはパーク内のいたる所に水たまりもできますので、足元にも気をつけましょう。雨が強くなってきた場合、ディズニーランドならワールドバザールで、ディズニーシーならマーメイドラグーンでゆっくり過ごすのがおすすめです!

 

ディズニーデートは動きやすい服装で!

DisneyCouple

ディズニーデートはとにかくたくさん歩くので、やっぱり動きやすい服装が1番です。食事・ショー・アトラクションなども含め、たくさん立ったり座ったりします。また、体験型のアトラクションの場合は多少なりとも体を動かす場合もあるので、できるだけ身軽で動きやすい格好がおすすめです。

 

ディズニーデートの場合、気になる彼にアピールしたいポイントはやっぱり「可愛さ」ですよね。せっかく子供に戻れる特別な場所なので、思いっきり楽しむ気持ちを忘れずに。隣にいる彼も、きっとそんな姿を見たがっていることでしょう。

 

そして夜になってきたら、ディズニーの色々な場所でロマンチックな雰囲気を味わうことができます。そうなった時には、少しだけ大人の気持ちになって、雰囲気に浸ってみましょう。夜景がキレイな場所で休憩したり、キラキラと輝く夜のショーや花火を眺めたり、ディズニーシーならお酒を楽しむのも良いでしょう。

 

ディズニーデートで準備しておきたい持ち物

Disney Sea3

ディズニーデートの時に「これ持ってくればよかった!」という物をいくつか紹介します。あると嬉しいものを持っていたら、隣にいる彼にとってのポイントも急上昇するかもしれません。何が起こるか分からないディズニーデート、備えだけは万全にしておきましょう!

 

これだけは準備しておこう!

●折りたたみ傘

急な雨が降ってきた場合に、傘があるとやっぱり助かります

 

●スマホの充電器

パーク内で充電が無くなってしまって写真が撮れない!なんてことにならないように、準備しておきましょう。

 

●メイク道具

小さめサイズのポーチなどに入れて、最低限のものは準備しておきましょう。途中、ササっと直せるように。

 

●酔い止め・頭痛薬など

乗り物酔いや人酔いしてしまった時には、薬を飲んで少し休憩しましょう。

 

●絆創膏

パーク内で怪我をした時に。靴擦れ対策のためのかかと用も役に立つかも?

 

●タオル・ウェットティッシュ

パーク内でフードを食べる時など、色々な場面で役に立ちます。

 

夏にあった方が良い持ち物

●日焼け止め

基本的に屋外にずっといるので、肌ケアは忘れずに。

 

●制汗スプレー

パーク内は本当に暑いので、暑さ対策は万全に

 

●うちわ・扇子

待ち時間に、隣にいる彼を扇いであげるとポイントも上がるかも?

 

●帽子・サングラス

ディズニーで熱中症になる人も少なくないので、きちんと準備しておきましょう

 

冬にあった方が良い持ち物

●ホッカイロ

朝から晩まで居るのなら、2つか3つあった方がいいかも?

 

●耳あて・ニット帽

とにかく素肌を外気にさらしておくと、本当に寒いので。

 

●手袋・マフラー

真冬のディズニーは甘く見てはいけません、本当に寒いんです。

 

●ブランケット

待ち時間にも使えるし、ショーや観覧型アトラクションの時にも大活躍!

【まとめ】憧れのディズニーデートの服装と持ち物

Disney Sea5
画像提供:pixabay

ディズニーデートの服装、ディズニーデートの持ち物などを紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。憧れのディズニーデートは、絶対に失敗させたくないはずなので、準備は念入りにしておきましょう

 

夢が叶う場所では、変に格好つける必要もありませんし、背伸びして自分を飾る必要もありません。動きやすい格好で、その場を思いっきり楽しむこと。それと前日に少しだけ準備をしておけば、きっと彼の心も手に入れる事ができるはず!

 

意中の彼とのディズニーデートが実現している時点で、ハッキリ言ってもうかなり良い所まで来ていると判断して良いでしょう!せっかくのディズニーデートを忘れられない1日にできるよう、きちんと計画を立てて準備をして、存分に魔法にかかっちゃいましょう

活動の写真 スタッフ紹介 運営者ブログ
無料会員登録 会員特典
  • お得なキャンペーンをご利用いただけます!
  • 楽しいイベント情報をお知らせします!
入会金・年会費は無料!

※会員登録しなくてもイベントは
 ご参加いただけます

メニュー一覧
yahoobz
hitori
hazimete
kodawari
comyu
yakudati
kaisaichiiki
hukusou
chibatokusyu
partymatome
yuhaginaka